欝ニートから就職を目指す

3年半勤めていたIT企業を鬱のため退職し、3年ほどニート状態です。欝はほぼ完治しました。30を目の前に、どうにか再就職を考えていますが、自分に何ができるのか判らず不安です。


 IT関係で鬱になる方は多いですね。業務がコンピューター相手に黙々とした作業ですから、気持ちが落ちてしまうこともあるのでしょうね。IT企業自体、長くても20年未満の若い会社がほとんどですし、企業として体系化されておらず社員にしわ寄せが来ることが多い気がします。

 発展途上の段階な業界という感じでしょうか。そういう環境でやっていける人もいるのでしょうが、一度その仕事で鬱になったのなら、次の再就職先は他業界にしたほうがいいと思います。IT関係はスキルの陳腐化も早いですし、3年のブランクを取り戻すことは大変だと思います。

 

 いまは新卒者でも就職が難しい時代です。鬱が原因ではなく3年のブランクで就職活動が大変かもしれません。あまりご自分を追い詰めずに、誰にとっても再就職は難しいんだと大らかな気持ちで活動されるほうが良いと思います。

 

 まずはご自分がどんな仕事をやってみたいか考えてみてください。それと転職斡旋会社などに登録して、どんな仕事があるか聞いてみるのも良いと思います。ハローワークの求人に関しては、慎重に探してください。ブラック企業がかなりまぎれています。もちろん選べば良質な企業もあるので侮れませんが。

 

 あと、ITが得意分野であるなら独立も視野に入れてみてはいかがでしょうか? 営業力も必要になってきますが、やり方次第では可能かと思いますよ。


トップページ 資格情報 就職・転職最新情報