転職する際は、視野を広げて探すことが大切

 私は以前、飲食店で正社員として5年働いていましたが、5年働いても給料が上がらず、サービス残業や、休みがまったくなく、生きがいがない人生に嫌気が差し、退職しました。退職してすぐにハローワークや転職サイトに登録しました。


以前は不定休で労働時間も長かったので土日休みの仕事に憧れを抱いていて、事務職に転職したいと考えました。ですが、事務職の転職は思っていたよりも難しいものでした。ハローワークに行って求人を見ても、資格が必要なものや経験者を求める求人が多く、面接にいけても、「資格がありますか」と聞かれて何も答えられずに終わってしまいました。転職活動を始めてから3ヶ月がたち、いよいよ貯金もなくなり始めて、就職に悩みノイローゼになってしまいました。

 

 すると、ハローワークの人から、「あなたにぴったりの会社があるんだけど、事務だけじゃなくて営業事務のお仕事なの」と言われました。話を伺うと、事務は未経験でも接客など人と接したことのある職業の人をほしがっている会社があり紹介されました。詳しい話を伺うべく面接をしてもらうことにしました。そちらの会社は営業のサポートをしながら事務作業をするお仕事で、営業の変わりに営業に出向いたりすることもあるらしく、社会人経験のある人を探していました。事務だけで探していたので、希望とは少し違いますが、会社の方が「一緒に働かないか」と誘ってくださったので、この会社で働く決意をしました。働いてみると大変なことはありますが、いろんな経験をつめて、この会社にきて本当に良かったと感じています。皆さんも転職をお考えの際は、視野を広げていろんな経験がつめる会社にすると、未来に向けて自分の可能性が広がると思います。

 

[IT関連転職情報]
IT 営業 転職
xn--it-3o7ct16euk0azcs.net
人気のIT分野に営業として転職するためのポイント


トップページ 資格情報 就職・転職最新情報