大学中退後に見つかる意外な就職先?


 大学中退には様々な理由がありますが、自由を求めて大学中退した私の友人は変わった就職先を見つけました。参考までにまとめます。

 

 在学中から世界を旅してみたい、と言っていた友人が大学三回生の頃に就活をせずに退学し、それまでバイトで貯めたお金で世界一周を始めました。中退後も連絡を取っていたのですが、精力的に世界を周り、写真などを送ってくれていました。世界を旅する途中で多くの知り合いを作り、時には一週間ほど一緒に旅することがあったようです。その中の一人に企業の社長がいたようで、スカウトをされて就職が決まりました。

 大学中退をしても、それだけの理由を持ち堂々と自分なりの生き方を追求していけば就職も向こうから飛びこんでくるのだと教えてもらった気がしました。彼の場合はかなり特殊なケースですが、他にもネットでイラストを描いて公開しているものがプロの目に止まり、正社員になった友人もいます。やり方は人それぞれですが、自分の好きな事を真剣にやっている人には魅力があります。

 

 中退後、特にしたい仕事はないけれどやってみたいことがある、という人はバイトなどでお金を貯めてドンドン積極的にやってみましょう。就職のためにやる、ということではなく、自分がどこまで好きな事に熱中できるのかを試してみるのも一つの道だと思います。たとえ履歴書に空白期間があったとしても、中退の理由がマイナスの評価を与えかねないものであっても、それを補うだけの何かがあれば意外な就職先が向こうから来る大なる可能性があります。


トップページ 資格情報 就職・転職最新情報