中退しても就職するな?


 高校、大学の中退後に自由時間を持て余している人も多いでしょう。いつかは就職しなくちゃいけないと思いながら、漠然とした日々の中で好きな事に熱中している中退経験者もいます。

 

 ここで一度、歴史を振り返ってみましょう。そこに中退後の身の振り方を見極める材料があります。古代ギリシャでも、中世ヨーロッパでも同じでしたが、文化の発展に寄与した人たちはどのような人たちだったのでしょうか? 古代ギリシャではアゴラーと呼ばれる広場で弁舌を振るうソフィストと呼ばれる人たちが活躍し、現代に至る哲学の基礎を作り上げました。代表的な人物はソクラテスです。

 中世ヨーロッパではスコレーと呼ばれる余暇を利用して、貴族達が新たな学問を生み出し、仕事に対する価値観などに対しても多様性をもたらしました。

 

 歴史を振り返ってみると、多くの時間を持っている人間が社会を次の段階へ押し上げる原動力となっていることがわかります。学校を中退して、好きな事に熱中している人たちにも、その可能性があるわけです。

 

 就職も典型的な手法を取らずに、新たな方法でできる道を見つけられる大なる可能性があります。就職斡旋企業などを利用する今の就活の方式が大きく転換すれば、就職に対する価値観も変わるかもしれません。

 

 就活という枠組みに囚われずに、自分の価値観で何事も判断してみれば新たな発見、新たな価値観と遭遇する時があります。中退しても就職するな、とは言いませんが無駄に思えることも将来、為になったと思える経験に変わる可能性を捨てないでもらいたいです。


トップページ 資格情報 就職・転職最新情報